RSS | ATOM | SEARCH
完売御礼


好評を博した鬼山さんの宝瓶・絞り出し

結構在庫を持っていたのですが、最後の4つを

お求めいただき完売となりました。ありがとうございます。

(倉庫の整理でまた新たに見つかればお知らせしますが・・)



鬼山さんの宝瓶 あと1つだけ残っているのがこちらの宝瓶

カラス口に突き茶漉し ¥1500 です

お求めの節はおはやめに
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 13:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
防災土鍋


中央児童館でも紹介してもらった防災土鍋



蓋の表にご飯の炊き方が表示されているので

今回のような水害の時でも、ガスが止まっても
カセットコンロがあれば温かく美味しいご飯が食べていただけます
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 13:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
お気に入り

かみさんのブログではすでにご紹介していますが

昨年だったか「四日の市」で見つけた萬古急須

つまみが松ぼっくり、持手が平らになっている独特の手

かなり古い萬古急須だと思います笑顔

お気に入りです
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 13:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
レンズが撮らえた幕末

珍しいな〜と思い 「レンズが撮らえたF・ベアトの幕末」 山川出版社

を図書館で借りたら 外国人カメラマン(ベアト)から見た幕末の日本の姿。

各地の風景や人物、生活の様子など面白かったのですが

その中の 食事風景の写真に急須を発見!

御膳の隅の急須は萬古焼の型萬古の急須ではないでしょうか 矢印上
 
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 17:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
倉庫整理 その3


萬古祭りの準備にと奥の倉庫2階の古い在庫も思い切って整理 笑顔

大急須もぞくぞくと出てきました

泰月さんの朱泥急須 細字彫



茶漉しも綺麗 矢印上



こちらは山水彫


白泥の山水彫


以上 勢山堂 泰月作です 先代が仕入れたものですから昭和50年より以前の品?と思われます
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 21:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
倉庫整理 その1


先日の四日市萬古まつりの準備に連休中に奥の倉庫の整理をしていました。

30〜40年ほど前の大物が〜 ゾクゾク? 笑顔

これは木村元昇(元次)さんの花器 直径数十センチ 写真の右下は名刺です。サイズのご参考に



父が好きでしたから、まだ何点かありますよ。

 
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 23:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
清朝陶磁

菰野のパラミタミュージアムで35周年記念特別企画 「魅惑の清朝陶磁」展が開催されています

3日のブルーベリー狩りを楽しんだ後、足を延ばして見に行ってきました。

2日からの開催でその翌日

青花(染付)文様,色鮮やかな五彩、粉彩と呼ばれる釉薬など大変貴重なものを見せて頂きました。

その中で、特に気になったのがピンクの釉薬。

型萬古の祖、森有節、千秋の作品に使われる腥臙脂釉(しょうえんじゆう)と呼ばれるピンクの釉薬にそっくり
清朝陶磁の釉薬を再現したものなのでしょうか

会場の係員さんに尋ねたのですがわかる人が昼の休憩中で詳しい話は聞けませんでした。
 
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 12:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
朱泥花瓶


お得意様から40cm位の朱泥花瓶の問い合わせをいただきました。

以前、常滑焼の商品を見た記憶があったのですが、常滑の業者さんに問い合わせても取扱いがないとのこと

「確か〜うちの倉庫にあったんじゃない」→ 探したらありました。

ダルマ花瓶 高さ27cm 直径 34cm



松と鶴の花瓶も 高さ 28cm 直径 33cm

さらに〜

高さ37.5cm 直径 21cm

いずれも萬古焼の製品のようです

我が家の倉庫いろいろまだありますね〜 
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 21:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
萬古焼土鍋で調理


ばんこの里で萬古焼フェスタが開催されたのと同じ3日に

「万古焼で楽しく調理 」という中日新聞の記事を発見

ありがたいですね〜

なんでも東京の社会人向け大学の有志のかたが万古焼を応援してPRしてくださっているようです。
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 22:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
万古焼見本市
20130228145501.jpg

ばんこの里会館で

萬古工業協同組合主催の万古焼新作見本市開催

今回、急須屋さんが万古のお茶碗と小鉢・湯飲みの食事セットとか

土鍋メーカーさんも無水鍋を発表したりしていて参考になりました。

時代の変化とともに製品も変化していますね。
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 15:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark