RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
焼〆急須について

山本広巳さんの焼き〆急須に

焼〆急須について

この急須は地元四日市市の山土を30年以上寝かせた土を使って造ってあります。

焼成は薪窯(穴窯)で赤松を用い、100時間以上かけてあります。・・・・・

などと説明文が入っています

 

おかげさまで、広巳さんの焼き〆急須はお買い上げいただきました。

author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 17:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
広巳さんの急須

お客様から山本広巳さんの急須のお問い合わせがありました。

上の焼き〆急須は容量 約320cc

下の紫泥急須は278ccです。

author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 17:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
土鍋供養祭

土鍋供養祭 使い古した土鍋を割って土に返す神事

小雨降るなか行われました

author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 21:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
清水洋

清水 洋(三代目酔月)さんの急須なども何点か在庫があります

author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 16:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
清水酔月作

お得意様からの問い合わせがあり

四日市市の無形文化財保持者の先代酔月さんの急須を写真撮りしてみました

author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 21:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
完売御礼


好評を博した鬼山さんの宝瓶・絞り出し

結構在庫を持っていたのですが、最後の4つを

お求めいただき完売となりました。ありがとうございます。

(倉庫の整理でまた新たに見つかればお知らせしますが・・)



鬼山さんの宝瓶 あと1つだけ残っているのがこちらの宝瓶

カラス口に突き茶漉し ¥1500 です

お求めの節はおはやめに
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 13:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
防災土鍋


中央児童館でも紹介してもらった防災土鍋



蓋の表にご飯の炊き方が表示されているので

今回のような水害の時でも、ガスが止まっても
カセットコンロがあれば温かく美味しいご飯が食べていただけます
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 13:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
お気に入り

かみさんのブログではすでにご紹介していますが

昨年だったか「四日の市」で見つけた萬古急須

つまみが松ぼっくり、持手が平らになっている独特の手

かなり古い萬古急須だと思います笑顔

お気に入りです
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 13:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
レンズが撮らえた幕末

珍しいな〜と思い 「レンズが撮らえたF・ベアトの幕末」 山川出版社

を図書館で借りたら 外国人カメラマン(ベアト)から見た幕末の日本の姿。

各地の風景や人物、生活の様子など面白かったのですが

その中の 食事風景の写真に急須を発見!

御膳の隅の急須は萬古焼の型萬古の急須ではないでしょうか 矢印上
 
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 17:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
倉庫整理 その3


萬古祭りの準備にと奥の倉庫2階の古い在庫も思い切って整理 笑顔

大急須もぞくぞくと出てきました

泰月さんの朱泥急須 細字彫



茶漉しも綺麗 矢印上



こちらは山水彫


白泥の山水彫


以上 勢山堂 泰月作です 先代が仕入れたものですから昭和50年より以前の品?と思われます
author:瑞穂商店 伊藤彰彦, category:萬古, 21:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark